ビットフライヤーに口座を開設する!

超大手企業が株主になっていることから
安心して利用できる仮想通貨取引所

ビットフライヤー(bitflyer)の詳細情報から口座開設手順まで(画像解説付き)

ビットフライヤー(bitflyer)の詳細情報から口座開設手順まで(画像解説付き)

このページでは、日本国内大手の仮想通貨取引所である『ビットフライヤー(bitflyer)』をご紹介します。

「仮想通貨の取引をしたことがない!」という人でも、ビットフライヤーのテレビCMを目にしたことがあるという人もいらしゃるんじゃないですかね・・・国内の仮想通貨取引所の中では、超有名な会社です。

そして、超大手企業が株主になっている仮想通貨取引所ということもあって、資金面、安全性、サービス面でも安心して利用できます。

実は急成長を遂げている仮想通貨取引所の中でも、これからも、どんどん進化して行くことが期待できる取引所の一つです。

このページの流れは、まず、ビットフライヤーの詳細情報を解説してから、口座開設手順を画像と共にお伝えしています。もし、ビットフライヤーの詳細情報が不要という場合は、読み飛ばしてください。

ビットフライヤーのおすすめポイント

  • 超大手企業が株主なので安心
  • 取引画面がわかりやすい
  • チャート分析ツールが整っている
  • ビットコインがタダで手に入るサービスが備わっている
  • ビットコインの出来高(取引量)が日本一(FX取引を含む)
  • スマホから簡単に購入できる
  • 盗難補償のある万全なセキュリティで安心取引

ビットフライヤー(bitflyer)の取引画面イメージ

下記に画面のイメージを載せておきます(^^)

ビットコインの取引が、

販売所の場合:0.00000001btc
販売所の場合:0.001btc

から始められます。

1btc=50万円の場合、
0.00001btc=5円です。
  • bitFlyer販売所画面
  • bitFlyer取引所画面
  • bitFlyerトレード画面
  • ビットコインがもらえる画面
  • ビットフライヤースマホ簡単購入画面
  • ビットフライヤースマホ取引所売買画面
  • ビットフライヤースマホチャート画面
  • ビットフライヤースマホメニュー画面

アルトコインも取扱っています

ビットコイン(bitcoin)以外にもイーサリアム(Ethereum)や、イーサリアムクラシック(EthereumClassic)、ライトコイン、ビットコインキャッシュ(bitcoinCash)、モナコイン(monacoin)を取り扱っています。

ビットフライヤーのコイン一覧
応援したいアルトコインを簡単に購入することが出来ます。

※FX取引は、ビットコイン(bitcoin)とイーサリアム(Ethereum)のみになります。

各種手数料

口座開設手数料 無料
口座維持・管理手数料 無料
ビットコイン売買手数料 0.01%~0.15%(直近30日の取引量により決定)

現在は期間限定で販売所からの売買とLightning(FX/Futures)からの取引は無料
アルトコイン売買手数料 0.20%
ビットコイン送金手数料 0.0005BTC
スワップポイント 買い、売りともに0.04%/日の支払い
入金手数料 住信SBI銀行から振り込むと無料で振り込むことができます。その他の銀行口座からの振り込みは金融機関の所定額を参考ください。

クイック入金は365日24時間、振込が可能ですが、手数料が324円かかります。
出金手数料 216円~756円となります。内訳は下記を参照。

三井住友銀行時
3万円未満 216 円(税込)
3 万円以上 432 円(税込)

三井住友銀行以外
3万円未満 540 円(税込)
3 万円以上 756 円(税込)
ビットコインの現物売買に手数料が、かかるというのは他の取引所と比べた場合、デメリットに感じるかも知れません。(^^;)ただ、他の取引所は顧客獲得のためにキャンペーンという形で期間限定の価格設定になっているところがほとんどです。いずれは、現在、割引価格を提示している仮想通貨取引所も手数料がかかることになるでしょうから、ここだけを見てデメリットに感じる必要はないと思います。

ビットフライヤー(bitflyer)の今後の可能性を考えると、開設しておいて損のない口座と考えます。もちろん私も口座開設を行なっています。

万全のセキュリティー対策で安全

やはり、誰もが一番心配なのが、セキュリティーは大丈夫なのか?ということだと思います。

ある日突然、持ってたはずの仮想通貨がハッカーによって盗まれた!などといったニュースが世間を騒がせています。

どこの仮想通貨取引所も基本的に、仮想通貨の管理は自己責任の基で行なってくださいというスタンスになります。

ですので、ハードウェアウォレットに保存したり、資産を分散して保存しておく(複数の取引所に分けて保持する)スタイルがリスク分散の1つとして考えられています。

ところが、

このビットフライヤー(bitflyer)は、もう一段、上に行っていました!!

三井住友海上火災保険と連携して、利用者が取引所に保有する口座から通貨を盗まれた場合の被害を補償するといったサービスを付けたのです!!

私たち、利用者にとってはすごくありがたいですよね(^^)

注意としては、
「利用者が取引所に保有する口座から通貨を盗まれた場合」ということです。
当然ですが、ハードウェアウォレットに保存している場合は対象外です。

少しでも安心・安全なセキュリティー対策が施されている取引所を選ぶことは、資産運用においては必須です。

この仮想通貨の不正があった場合に補償してくれる取引所は現在、国内で大手2取引所だけなのです。

1つ目は、ビットフライヤー(bitflyer)
もう1つはコインチェック(Coincheck)です。

もちろん初めから盗難に合わないのが1番です。

そのためには、サイト上でも、できる限りのセキュリティー対策が必要です。
その方法が、2段階認証という二重のセキュリティー対策の設定です。

1段階目は、通常のIDとパスワードの認証、そして、
2段階目は、ワンタイムパスワードといった数分ごとにパスワードが入れ替わり、時間を過ぎるとそのパスワードは無効になるというモノです。
ビットフライヤー2段階認証イメージ
日本国内の大手の仮想通貨取引所だからできる万全なセキュリティー対策で仮想通貨取引をお楽しみください。

ビットフライヤー(bitflyer)の運営会社情報

会社名 株式会社bitFlyer
所在地 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
設立 2014年 1 月 9 日
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
代表取締役 加納裕三
金融庁・財務局への登録 2017年9月29日付けで、改正資金決済法 第六十三条の二に規定される仮想通貨交換業者として登録済(登録番号:関東財務局長第00003号)

※改正資金決済法 第六十三条の二とは、仮想通貨交換業は、金融庁の登録を受けた法人でなければ行ってはならないとされる法律
資本金(資本準備金含)がどこの取引所と比べても群を抜いて高いですね。会社の信頼性は抜群です。

株式会社bitFlyerの株主一覧

  • ビットフライヤーの株主SMBCベンチャーキャピタル
  • ビットフライヤーの株主みずほフィナンシャル
  • ビットフライヤーの株主三菱UFJキャピタル
  • ビットフライヤーの株主第一生命
  • ビットフライヤーの株主三井住友海上キャピタル
  • ビットフライヤーの株主リクルート
  • ビットフライヤーの株主ベンチャーラボ
  • ビットフライヤーの株主SBIインベストメント
  • ビットフライヤーの株主電通
  • ビットフライヤーの株主クイック
  • ビットフライヤーの株主GMO
  • ビットフライヤーの株主GMO
  • ビットフライヤーの株主Bダッシュ
  • ビットフライヤーの株主デジタルカレンシー
  • ビットフライヤーの株主イーストベンチャーズ
  • ビットフライヤーの株主インキュベイトファンド
bitFlyerのホームページから引用

ビットフライヤー(bitflyer)口座開設手順

パソコンに不慣れな方でも口座の開設が行えるように画像を使って1ステップずつ解説していますのでご安心くださいネ(^^)

口座開設、維持自体は、完全無料ですので、この機会に一緒に作りましょう。

※口座開設はスマホからでも可能ですが、パソコンの方が操作性が良いのでここではパソコンで進めます。

ビットフライヤー(bitflyer)のトップページを開く

まずは、下記のリンクからビットフライヤー(bitflyer)の口座開設ページを開いてください。

ビットフライヤー(bitflyer)口座開設はこちら →ビットフライヤーの公式サイト

メールアドレスとパスワードを入力

ビットフライヤー(bitflyer)で使用する『メールアドレス』を入力して『アカウント作成』ボタンをクリックします。
ビットフライヤーユーザ登録
入力したメールアドレスは、以後、ビットフライヤー(bitflyer)にログインする場合に使用しますので、
忘れないようにメモしておいてください。

確認メールがビットフライヤーから届く

ビットフライヤー側から上記で入力したメールアドレス宛にメールが届きます。
ビットフライヤー(bitflyer)からの登録確認メール
メール内本文の初回パスワードは大切に保管ください。初回ログイン時に使用します。

メール本文内のキーワードを画面入力

キーワードを画面入力

重要事項の確認と同意

ここでは、ビットフライヤーで仮想通貨の取引を行なう上での重要事項の確認と同意を行ないます。

すべてにチェックを入れて、『bitflyerをはじめる』ボタンをクリックします。
ビットフライヤー(bitflyer)の重要事項の確認と同意

これからの流れをアラート

アラート
『ますは取引時確認の入力からはじめる』ボタンをクリックして、次に進みます。

個人情報の登録

個人情報の登録を行なうページになります。仮想通貨の取引を行なう上で正しく個人情報を提示することは必ず必要ですので、間違いのないようにゆっくり入力してくださいネ。
個人情報の入力画面
それでは、項目に沿って入力を行ない、『登録情報の確認する』ボタンをクリックして次に進みます。

個人情報の登録完了

個人情報の登録が完了しました。お疲れさまでした。次は身分書の提出になります。
個人情報入力完了
『続いてご本人確認資料を提出する』ボタンをクリックします。

ご本人確認資料を提出する

身分書の提出を行なうページになります。
運転免許書等の身分書をカメラで撮ってアップロードします。スマホで写真を撮ってアップすればOKです。

1.『画像ファイルを選択する』ボタンからパソコンに保存した身分書を選択する。もしくは「ここにファイルをドロップ」と書かれているところに、ファイルをドラック&ドロップします。

選択を行なった画像がサムネイルで表示されます。

2.『ご本人確認資料を提出する』ボタンをクリックしてビットフライヤー(bitflyer)側に提出します。
本人確認資料の提出
注意事項としましては、
1.ここで登録する身分書の住所・氏名は、個人情報登録時に入力した住所・氏名と一致していること
2.身分書が有効期限内のものであること
3.身分書の写真が鮮明に撮れていること
が挙げられます。

写真は、スマホで撮影するときれいに撮れます。
1.身分書の表面
2.身分書の裏面
をそれぞれサンプル画像を参考に撮影してください。

写真を撮り終わったら、パソコンで見れるメールにスマホから送って、下記の写真項目に登録するだけです。

『画像ファイルを選択する』ボタンから写真を選択する、もしくは写真を枠内にドラックして選択します。

本人確認書類の提出完了

本人確認資料の登録が完了しました。お疲れさまでした。次は取引目的等の確認になります。
本人確認書類の提出完了
『続いて、取引目的等を確認する』ボタンをクリックします。

取引目的等の確認

取引目的等の確認を行なうページになります。
特に迷う箇所は無いと思いますので、ご自身の内容に合った項目を選択ください。
仮想通貨の取引目的等の確認

取引目的等の確認完了

取引目的等の登録が完了しました。
仮想通貨取引目的等の確認完了
それでは、
『続いて、銀行口座を登録する』ボタンをクリックします。

銀行口座登録

銀行口座の登録を行なうページになります。

ここで登録する銀行口座は、ビットフライヤー(bitflyer)で仮想通貨を売買するために日本円を入金したり、仮想通貨から日本円に戻した場合に出金する口座の指定になります。

最大4銀行まで登録が可能です。

ここに登録した口座以外から入金することも不可能なのでご注意ください。

ここで登録する口座の名義は、本人名義のみです。(上記で登録した名義と同一でなければならない)
ビットフライヤーの出金先銀行口座の登録
それでは、銀行名、支店名、口座番号、名義(カタカナ)を入力して、『登録情報を確認する』ボタンをクリックします。

銀行口座情報の入力確認

上記で入力した銀行口座の確認ページになります。
銀行口座情報の入力確認
間違いがなければ、『銀行口座を登録する』ボタンをクリックして確定しましょう。

銀行口座登録完了

これで銀行口座の登録まで完了しました。
銀行口座登録完了
続いて、入金になりますが、ここは、後日にします。

ビットフライヤー(bitflyer)からハガキ受取依頼

少し時間を空けて、メールを確認するとビットフライヤー(bitflyer)からハガキの受取依頼が届きます。
この、ビットフライヤー(bitflyer)から送られてくるハガキを受取ることで、口座開設が正式に完了になりますので、郵便をお待ちください。
ビットフライヤー(bitflyer)からハガキ受取依頼メール

ビットフライヤー(bitflyer)から自宅にハガキが届く

自宅に、ビットフライヤー(bitflyer)から下記のハガキが届きます。

ハガキを自宅で受け取ったら正式にビットフライヤー(bitflyer)への登録が完了になります。
ビットフライヤー(bitflyer)からハガキ
お疲れさまでした(^^)

ビットフライヤー(bitflyer)口座開設はこちら →ビットフライヤーの公式サイト

ビットフライヤー(bitflyer)口座開設のまとめ

ビットフライヤーへの口座開設はこれから仮想通貨取引を行なう上では、開いておいた方が良いと思える取引所です。

次回は、ビットフライヤーへの入金方法、仮想通貨の購入・売却方法、出金方法について解説しますので楽しみにしておいてくださいね。

関連記事

zaif(ザイフ)の詳細情報から口座開設手順まで(画像解説付き)

このページでは、日本国内大手の仮想通貨取引所である『zaif(ザイフ)』を紹介します。 このzaif(ザイフ)という仮想通貨取引所の特徴というか目玉は、取引すれば手数料がもらえるという他の仮想通貨取引所にはない嬉しいサービスがあることです。 他の取...

コインチェック(coincheck)の詳細情報から口座開設手順まで(画像解説付き)

このページでは、日本国内大手の仮想通貨取引所である『コインチェック(coincheck)』をご紹介します。 仮想通貨の取引をしている方の中で、このコインチェック(coincheck)を知らないという人が、まず、いないというぐらい初心者の方からベテランの方...

PAGETOP