仮想通貨取引所はどこにする?

日本人がよく使っている仮想通貨取引所の
登録手順を画像付きで紹介しています。

仮想通貨の取引所選び

仮想通貨の取引所選び

仮想通貨の取引をはじめるに当たって、
まずはじめに行わなければならないことが、仮想通貨の取引所にあなたの口座を開くことです。

取引口座がなければ、仮想通貨の取引自体ができないからです。

じゃあ、どこに行けば仮想通貨の取引所があるの?ということになりますよね。

残念ながら、仮想通貨の取引所は、店舗に立ち寄って窓口で対応といったことはしていません。

口座の開設も、取引もすべてネット上でご自身で行なう必要があります。

パソコン操作やスマホ操作にアレルギーを感じられる方には不向きかなとも思いますが・・・

ただ単に、パソコン操作やスマホ操作に不慣れなだけという場合は、思っているより操作自体は簡単ですので、是非、チャレンジしてみてください。

下記に、私がおすすめする仮想通貨取引所をご紹介していますので参考にして頂ければ幸いです。
※はじめて口座を開設する人にも分かりやすいように開設手順を作成していますので参考にしてくださいね。


日本国内の仮想通貨取引所比較一覧

まずは、仮想通貨の取引を行なっている人に、もっとも人気の高い日本国内で有名どころの3社をご紹介しますね。

下記に、一目で確認できるように比較一覧表を作成しましたのでご覧ください。

仮想通貨取引所比較一覧

コインチェック(coincheck)

コインチェック(coincheck)は、仮想通貨の取引をしている人で、知らないという人が、まず、いないというぐらい初心者からベテランまでが使いやすいと評判の高い、人気の取引所になります。

もちろん、私もメインで使用している取引所です。

取引画面もシンプルでわかりやすく、仮想通貨の購入も簡単です。

特に、初心者さんにおすすめの取引所です。

まず、ここからスタートしてみると迷うことなく仮想通貨投資に取組めると思います。

多くの人が利用していることもあり、ビットコイン取引(現物)の出来高(取引量)が日本一という結果を出しています。

アルトコインの取扱い数が日本一多いということも人気の1つです。



zaif(ザイフ)

何と言っても、驚きは手数料がマイナスということです。取引すれば手数料がもらえるということです。

他の仮想通貨取引所にはない嬉しいサービスです。

Zaifは、他にも『コイン積立』という定期的に自動でビットコインの購入をしてくれるサービスだったり、他にはないサービスをどんどん提示してくれるので、口座を開いておいて損はない取引所です。




ビットフライヤー(bitflyer)

ビットフライヤーのテレビCMをご覧になったことがあるという人も多いのではないでしょうか・・・

テレビCMを流せるだけの資金力のある会社という安心感がありますね。

実は、ビットフライヤーに出資を行なっている企業の面々がすごくて、
あなたもご存知の超大手企業が名前をつなれているということも安心感につながります。
また、サービス面も安心して利用できる取引所です。

また、ビットフライヤーでは、現物の取引だけでなく、FX取引も行なっていますので仮想通貨のFX投資をはじめたいとお考えでしたら最適と言えるのではないでしょうか。

現物とFX取引を合わせた場合は、コインチェックを抑えて、ビットフライヤーがビットコインの出来高(取引量)が日本一に位置しています。



海外の仮想通貨取引所比較一覧

国内での仮想通貨取引に慣れてきたら、是非、海外の仮想通貨取引にも挑戦してみてください。

日本の取引所とは比べものにならないくらい多くのアルトコインが揃っています。(数百種類)

海外の取引所では、アルトコインの取引のみを行ないます。

海外の取引所での仮想通貨取引の流れは以下になります。

①ビットコインを国内の取引所で購入する

海外でビットコインを購入すると、日本円を現地の通貨に交換した後に購入を行なわなければならないため、2重、3重に手数料がかかってくることになります。国内で購入した場合は海外の取引所への送金手数料(数百円)のみです。手間とお金がお得です。

②購入したビットコインを海外の取引所に送る

送金処理後、少し時間がかかります。数時間から1日ぐらいかかる場合もあります。

③ビットコインをアルトコインに両替する

仮想通貨の世界では、ビットコインが基軸通貨になります。この基軸通貨を使ってアルトコインに両替します。

④両替を行なったアルトコインの利益が出るのを待つ

対ビットコインで価格の増減を確認します。

⑤アルトコインをビットコインに両替する。

国内の取引所に戻す場合は、国内の取引所で扱っているアルトコインであれば、そのまま送ることも可能ですが、国内の取引所で扱っていない場合は、アルトコインのまま送ることができません。ビットコインに戻す必要があります。

⑥国内の取引所に送る。

両替を行なったビットコインを国内の取引所に送ります。
こちらも送金処理後、少し時間がかかります。数時間から1日ぐらいかかる場合もあります。

⑦国内の取引所から日本円に換金する。

ビットコインを日本円に両替して、ご自身の銀行口座に振り込み依頼を行なうことで、数日後に振り込まれることになります。


それでは、日本人が、よく使う海外のメジャーな仮想通貨取引所を紹介しますね。

ここで紹介する海外の取引所は日本国内での利用者が多いこともあり、ネット上には日本語の情報がたくさん存在していますので安心です。

ポロニエックス

Poloniex(ポロニエックス)は世界でもトップクラスの取引量を誇る海外の仮想通貨取引所です。

コインチェックなど、国内の取引所で仮想通貨の取引にひととおり慣れてきたら、次はPoloniex(ポロニエックス)というのが一般的な流れかと思います。

Poloniex(ポロニエックス)では100種類以上のアルトコインを扱っていますので、1日で数倍、数十倍になる仮想通貨に出会えるチャンスもあります。


ビットレックス

Bittrex(ビットレックス)もPoloniex(ポロにエックス)と並ぶ海外の仮想通貨取引所です。

Poloniex(ポロにエックス)よりも仮想通貨の数が多く、最新の通貨(新規に上場した仮想通貨)からマイナーな通貨まで多数扱っています。


私は、最近は、ポロにエックスより、このビットレックスを積極的に使っています。取引画面が分かりやすく使いやすいことからです。

もちろん、使い勝手や、分かりやすさには個人差がありますので、実際に使ってみて、しっくりくる方をお選びください。

仮想通貨の取引所選びのまとめ

仮想通貨取引所の口座開設はできましたでしょうか・・?


まずは、日本国内の取引所からスタートしてくださいネ。

ここでは、メジャーで有名どころを中心に紹介していますので、どの取引所をお選び頂いても心配はありません。

ただ、
最低限のセキュリティー対策だけはしっかり行なっておいてください!!

自分の資産は自分で守る必要があります。

2重認証の設定は、必須ですので、初回入金と同時に行なっておいてください。

それでは、
仮想通貨取引所にますは慣れることからスタートです!!

次のページからはいよいよ実践の解説になります。仮想通貨の売買方法についての流れを解説します。

下記のリンクから、次ページに進んでください。(^^)


PAGETOP