仮想通貨をお得に売買する方法

仮想通貨の売買方法の一連の流れを紹介しています。
あなたが、思っている以上に簡単ですよ。

仮想通貨の売買方法

仮想通貨の売買方法

こちらのページでは、仮想通貨売買の手順について解説しています。

取引口座を開設している前提で進めて行きますので、まだ仮想通貨の口座開設を行なっていない場合は、下記のリンクから口座の開設を済ませておいてください。


仮想通貨って、最近よく耳にするけど、どういう手順で売買を行なえばいいんだろう?

私にもできるかな?難しくないかな?

はじめて、仮想通貨に興味を持たれた場合は、このような疑問が出てくると思います。
分からないことだらけですもんね(^^;)

私もはじめはそうでした・・・

ですが、
あれこれ考えるより簡単に仮想通貨の売買を行なうことができます。

ここからは、できるだけ簡潔に分かりやすく仮想通貨の売買のパターンを解説して行きますのでお付き合いください。


仮想通貨の売買とは実は両替をしてるだけ

ビットコインや仮想通貨と聞くと「難しい」と感じるかも知れませんが、実は行なっていることは、『両替の繰り返し』それだけなんです。

その両替を行なうために、仮想通貨取引所に口座の開設を行ない、そこで両替を行なうという流れです。

人によって、仮想通貨に興味を持たれる理由は様々です。国によっては、自国の通貨が信用できない、金融危機を抱えているためにという場合もあります。

ですが、日本で生活をしていて、今すぐ、円を仮想通貨に変えなければならないといった理由は見当たりません。

少しでもプラスになったら良いなといった投資が目的ではじめられる人がほとんどはないでしょうか・・?
違っていたらごめんなさい<(_ _)>

下記に仮想通貨投資の流れを載せておきます。

仮想通貨取引所に口座の開設する


開設した取引所のご自身の口座に日本円を入金する


口座に入金した日本円を仮想通貨に両替する
仮想通貨投資では、これを「買い」という

両替を行なった仮想通貨の値段が上がるのを待つ


仮想通貨を日本円に両替する
仮想通貨投資では、これを「売り」という


仮想通貨取引所の口座から日本円を出金する



※両替を行なった時期や相場の流れによって必ずプラスになるということはございませんので、自己責任のもと、余裕資金ではじめられることをおすすめします。


いかがですか、単純に両替を繰り返しているだけですよね。これが基本の流れです。特に難しくはないと感じたんじゃないでしょうか?

それでは、この流れで実際の仮想通貨取引所で行なってみます。

コインチェックでの売買方法

口座の開設は、行われているモノとして日本円の入金から進めます。
ここでは、コインチェックを使ってビットコインを実際に購入する流れで進めますね。

コインチェックにログイン


まずは、コインチェックの会員ページに、ログインを行ないます。

ログインはこちら
>>コインチェックの会員ページ

仮想通貨売買方法コインチェックログイン

facebookアカウントでログインするか、もしくはメールアドレスとパスワードでログインを行ないます。

二段階認証を設定している場合は、そちらの認証も行なってください。

取引所のご自身の口座に日本円を入金する

ログインに成功すると、コインチェックのホーム画面が開きます。

左メニューにある「日本円/USドルを入金する」をクリックします。
仮想通貨売買方法コインチェックホーム画面
すると下記の画面に遷移します。
コインチェック日本円/USドルを入金する

入金方法には、「銀行振込」、「海外からの入金」、「コンビニ入金」、「クリック入金」が用意されています。

「銀行振込」は、銀行からの振込み、
「海外からの入金」は、海外から入金を行なう場合の入金方法、
「コンビニ入金」は、コンビニからの入金、「クリック入金」は、24時間365日いつでも、すぐに入金を可能にする方法です。

それぞれの手数料は、
「銀行振込」はお使いの銀行が設定している振込み手数料、
「海外からの入金」は、固定で25USドル、
「コンビニ入金」、「クリック入金」は、756円
となっています。

ここで朗報です!

住信SBIネット銀行の口座をお持ちでしたら、0円、無料で入金ができます。

これから、インターネットを使って何かをしようと思った場合、住信SBIネット銀行の口座は必須になりますので、この機会に作っておくのも良いかも知れません。

また、他の仮想通貨取引所でも住信SBIネット銀行を使うことで、振込み手数料が無料になるところが多数あります。

ちなみに、コインチェック、Zaif、ビットフライヤーは、住信SBIネット銀行を使うと振込み手数料が無料です。

ということで、ここでは一番お得な、「住信SBIネット銀行」から「住信SBIネット銀行」に入金します。

画面上部にある「銀行振込」を選択します。

すると、「りそな銀行」と「住信SBIネット銀行」の振込口座が表示されます。

※住信SBIネット銀行の口座をお持ちでない場合は、都合の良い方をお選びください。

仮想通貨売買方法コインチェック入金画面

赤枠内の住信SBIネット銀行に振込みを行ないます。

住信SBIネット銀行への振込みの場合、画像にもあるように、振込人名義に「ユーザーID」と「お名前」の両方が必要ですので、ご注意ください。
住信SBIネット銀行から振り込みます。
今回は、50,000円を振り込みましたが、振込み手数料は0円になっていますね。

住信SBIネット銀行振込み完了
無事に入金が完了すると、コインチェックから、登録したメールアドレス宛に下記のメールが届きます。

これで、入金が正常に行われました。
振込み完了

数時間経ってもメールが届かず、コインチェック内の資産欄にも計上されていない場合はコインチェックに問い合わせてください。

入金した日本円でビットコインを購入(両替)する

それでは、いよいよビットコインの購入(両替)を行なって行きますネ。

ビットコインの購入(両替)の方法は、3パターンあります。

ウォレット内にある「コインを買う」と「クレジットカードで買う」、そして、取引所内にある「トレードビュー」から買う方法の3パターンです。

「コインを買う」と「クレジットカードで買う」は、販売所からの購入
「トレードビュー」は、取引所からの購入

となります。

コインチェック購入方法

販売所からの購入は、簡単にその時のレートで買える分、割高になります。
コインチェックから買う形です。

どちらかというと、ビットコインの場合は、「トレードビュー」を使って取引所からの購入することをおすすめします。
個人対個人の取引になりますので、販売所より安く購入ができるからです。
それでは、実際に「トレードビュー」を使ってビットコインを購入してみます。
画面上部の「取引所」を選択、つづけて、その下にある「トレードビュー」を選択します。

すると、チャートの画面が現れますので、こちらで購入しますね。

「レート」項目に、購入したい価格
「注文数」項目に、購入したい数量
を入力して「買い注文」ボタンをクリックします。

例えば、
ビットコインの価格が50万円の時に5万円分だけを買いたいとします。

その場合は、
「レート」には、500000(50万円)
「注文数」には、0.1
と入力します。

これで、
ビットコインの価格が50万円の時に5万円分を買いたいという注文になります。

そして、「買い注文」ボタンをクリックして、約定するのを待つだけです。

誤って「売り注文」の項目に入力しないでくださいネ。「買い注文」の項目です。

ビットコイン買い注文

ポイント:
現在の値段より少し安めに「レート」を設定しておくことで、お得に購入できます。
そのまま、価格が上がって行く可能性もありますが・・・


購入したビットコインが値上がりするのを待つ

ビットコインを含む仮想通貨の価格は常に変動しています。

一時的にマイナスになることもありますが、プラスになるのを待つことになります。


ビットコインを売って(両替して)、日本円にする

購入した価格より、プラスになった時に売却します。

価格が上昇している時は、持ち続けていることで、日々あなたの資産は増えて行きます。

注文方法は、「買い注文」と同じように「売り注文」を出して、約定するのを待つだけです。

例えば、
ビットコイン価格が65万円の時に0.1ビットコインを売りたいとします。

その場合は、
「レート」には、650000(65万円)
「注文数」には、0.1
と入力します。

これで、
ビットコインの価格が65万円の時に0.1ビットコインを売りたいという注文になります。

そして、「売り注文」ボタンをクリックして、約定するのを待つだけです。

誤って「買い注文」の項目に入力しないでくださいネ。「売り注文」の項目です。

ビットコイン売り注文

仮想通貨取引所内の日本円をご自身の銀行口座に出金する

仮想通貨取引所に入れている日本円をご自身の銀行口座に戻したい場合は、いつでも出金指示を行なうことができます。
当たり前ですが、仮想通貨は、日本円に戻してから出金することになります。

ホーム画面に行って、左メニューにある「日本円を出金する」をクリックします。
すると、ご自身で登録を行なった銀行口座が現れます。

まだ、ご自身の銀行口座の登録を行なっていない場合は、「新しい口座を登録」ボタンをクリックして、登録を行なってください。

銀行口座の登録を行なっている場合、振込みたい口座の下にある「この口座に振り込む」ボタンをクリックします。

すると、「出金可能額」が表示されますので、出金したい金額を「出金額」項目に入力して、「出金申請をする」ボタンをクリックします。

「出金申請をする」ボタンをクリックすると、確認ページなく、即申請されますので、間違いが無いように十分注意してください。

日本円を銀行口座に出金申請

これが、取引所からビットコインを売買する一連の流れになります。

仮想通貨の売買方法のまとめ

今回は、もっとも手数料をかけずに売買する方法をご紹介しました。

まずは、少額からでもスタートしてみて、操作になれてくださいネ。

0.005ビットコインから取引が可能です。

1ビットコインが50万円の場合、0.005ビットコインなら2,500円です。

まずは、挑戦してみること、実践してみることが、大切です。是非チャレンジしてください。

そして、もう一つ

コインチェックでは、ビットコインのみが、「トレードビュー」で売買が可能で、その他のアルトコインは、販売所である「コインを買う」もしくは「クレジットカードで買う」からの売買になります。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。必ずあなたにもできる!

PAGETOP