Zaif(ザイフ)に2段階認証を設定


Zaif(ザイフ)に2段階認証を設定する方法(画像付き)

Zaif(ザイフ)に2段階認証を設定する方法(画像付き)

こちらのページでは、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)に2段階認証を設定する方法について解説しています。

2段階認証を、簡単に言うと、Zaifへのログイン認証を2重に行なうということです。

ある日突然、持っていたはずの仮想通貨が消えてなくなったという話しを聴くことがあります。
悪意を持った第三者(ハッカー)に盗まれるというケースが多いと考えられます。

このような、悪意を持った第三者(ハッカー)からの攻撃を守るためのセキュリティー強化がこの2段階認証になります。

仮にZaifに保有していたはずの仮想通貨が消えてなくなったとします。その場合、誰も責任は負ってくれません。泣き寝入りするしか今はありません。

そうならないためにも、絶対に2段階認証の設定はしておいてくださいね!!

Zaif(ザイフ)に2段階認証を設定する方法

Zaif(ザイフ)での2段階認証には、複数のスマホアプリが対応しているのですが、ここでは、google認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)を使用して連携を行ないます。

まだ、あなたのスマホにgoogle認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)をインストールしていない場合は、そちらを先に行なってください。

google認証アプリの設定方法はこちら
>>2段階認証アプリを設定してセキュリティー強化

Zaif(ザイフ)にログイン

ここからは、あなたのスマホにgoogle認証アプリが入っているという前提で進めて行きます。

まずは、Zaif(ザイフ)にログインします。

ログインすると下記の画面が表示されると思います。
もし、他のページが表示されたとしても問題ありませんので安心してください。

現在はまだ、2段階認証の設定が行われていないので、どのページを開いても、ページ上部のお知らせとして、2段階認証がリスト表示されているかと思います。表示されている場合は、下記画像でいう赤枠部分をクリックしてください。

表示されていない場合は、そのまま次に進んでください。

zaif2段階認証お知らせ

2段階認証の設定

上記のお知らせリストの表示がされていなかった場合は、画面上部にある「アカウント」を選択してください。そのまま、下にスクロールします。

「アカウントとセキュリティー」の項にある「2段階認証設定」をクリックします。

zaif2段階認証管理画面

2段階認証の設定を開始

画面上部にZaif(ザイフ)の2段階認証に対応しているスマホアプリがタブ形式で表示されています。

「google認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)」

「IIJ Smartkey」

「AUTHY」


の3種類が対応しています。

ここでは、「google認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)」を使って進めます。

zaif2段階認証バーコードアプリ

スマホのgoogle認証アプリを起動

事前にご自身のスマホにインストールしているgoogle認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)を指でタップして起動します。

google認証アプリダウンロード完了

Google Authenticator(グーグル オーセンティケータ)を起動

はじめて起動する場合

左の画面が開きますので、「設定を追加」リンクをタップします。
右の画面では、画面下にある「バーコードをスキャン」のリンクをタップします。
すると、バーコードを読み取り画面が開きます。

google認証アプリバーコード起動

2回目から

左の画面が開きますので、画面上にある「 + 」ボタンをタップします。
右の画面が開きますので、画面下にある「バーコードをスキャン」のリンクをタップします。
すると、バーコードの読み取り画面が開きます。

google認証アプリバーコード起動2

2段階認証設定用のバーコードを読み取る

緑の枠の中にバーコードが入るようにスマホのカメラ部分を近づけます。
このとき、ボタン操作などは不要です。

zaif2段階認証バーコード読み込み

アプリで生成された認証用の6ケタの数字を設定して登録

スマホの画面が自動的に切り替われば、
zaifとgoogle認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)との連携が成功です。

アプリで生成された6ケタの数字をテキストボックスに入力して「確認」ボタンをクリックします。

zaif2段階認証登録コード入力

2段階認証設定完了

「2段階認証の設定を有効化しました」と表示されたら、2段階認証が正常に設定されました。

zaif2段階認証設定完了

再度、ログインしてみる

1度zaifから、ログアウトして、再度ログインを行ないます。

「メールアドレス」と「パスワード」のテキストボックスだけが表示されますので、「2段階認証を設定している場合はクリック」のリンクをクリックして、2段階認証のテキストボックスを表示します。

まずは、通常通り、「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。

つづいて、スマホからgoogle認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)を起動します。

表示された6桁の数字を2段階認証のテキストボックスに入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

zaif2段階認証ログイン

ログイン成功

無事にZaifの会員サイトに入れたら、2段階認証によるログインが成功です。

zaif2段階認証ログイン成功
これで、Zaifの2段階認証の設定が終了になります。
お疲れさまでした。

2段階認証設定のまとめ

Zaifでの2段階認証の設定お疲れさまでした。(^^)

悪意の第三者(ハッカー)による仮想通貨の盗難が一部で起こっています。

ご自身が被害者とならないためにも、できるセキュリティー対策は必ず行ないましょう。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。必ずあなたにもできる!

関連記事

コインチェックに2段階認証を設定する方法(画像付き)

こちらのページでは、コインチェックに2段階認証を設定する方法について解説しています。 2段階認証を、簡単に言うと、コインチェックへのログイン認証を2重に行なうということです。 ある日突然、持っていたはずの仮想通貨が消えてなくなったという話しを聴くこ...

PAGETOP