コインチェックに2段階認証を設定

コインチェックに2段階認証を設定しておくと、
万が一、仮想通貨が盗難にあっても100万円まで
補償されます。

コインチェックに2段階認証を設定する方法(画像付き)

コインチェックに2段階認証を設定する方法(画像付き)

こちらのページでは、コインチェックに2段階認証を設定する方法について解説しています。

2段階認証を、簡単に言うと、コインチェックへのログイン認証を2重に行なうということです。

ある日突然、持っていたはずの仮想通貨が消えてなくなったという話しを聴くことがあります。
悪意を持った第三者(ハッカー)に盗まれるというケースが多いと考えられます。

このように、ハッカーからの攻撃を阻止するためのセキュリティー強化がこの2段階認証になります。

この盗まれた仮想通貨は、戻ってくることはありません。泣き寝入りするしか今まではなかったのです。

ですが、

コインチェックでは、盗まれた仮想通貨を最大で100万円まで補償してくれる「不正ログインにかかる損失補償」が開始されました。

ただし、「不正ログインにかかる損失補償」を受けられる対象は、これから解説する「2段階認証」を設定してるという条件が付いています。

絶対に2段階認証の設定はしておいてください!!


コインチェック(coincheck)に2段階認証を設定する方法

コインチェックでの2段階認証は、google認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)と連携して行ないます。

まだ、あなたのスマホにgoogle認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)をインストールしていない場合は、そちらを先に行なってください。


google認証アプリの設定方法はこちら
>>2段階認証アプリを設定してセキュリティー強化

コインチェックにログイン

ここからは、あなたのスマホにgoogle認証アプリが入っているという前提で進めて行きます。

まずは、コインチェックにログインします。

つづいて、「ウィレット」ページを開いて「設定」ボタンをクリックします。

コインチェック2段階認証ホーム画面

画面上部にある「二段階認証」ボタンをクリック


コインチェック2段階認証ボタン

「設定する」ボタンをクリック


コインチェック2段階認証設定ボタン

スマホのgoogle認証アプリを起動

事前にご自身のスマホにインストールしているgoogle認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)を指でタップしてを起動します。

google認証アプリダウンロード完了

Google Authenticator(グーグル オーセンティケータ)を起動


はじめて起動する場合


左の画面が開きますので、「設定を追加」リンクをタップします。
右の画面では、画面下にある「バーコードをスキャン」のリンクをタップします。
すると、バーコードの読み取り画面が開きます。

google認証アプリバーコード起動

2回目から


左の画面が開きますので、画面上にある「 + 」ボタンをタップします。
右の画面が開きますので、画面下にある「バーコードをスキャン」のリンクをタップします。
すると、バーコードの読み取り画面が開きます。

google認証アプリバーコード起動2

2段階認証設定用のバーコードを読み取る

緑の枠の中にバーコードが入るようにスマホのカメラ部分を近づけます。
このとき、ボタン操作などは不要です。

コインチェック2段階認証バーコード読み取り

アプリで生成された認証用の6ケタの数字を設定して登録

スマホの画面が自動的に切り替われば、
コインチェックとgoogle認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)との連携が成功です。

アプリで生成された6ケタの数字をテキストボックスに入力して「設定」ボタンをクリックします。

コインチェック2段階認証設定

2段階認証設定完了

「設定済みです」と表示されたら、2段階認証が正常に設定されました。

コインチェック2段階認証設定完了

再度、ログインしてみる

1度コインチェックから、ログアウトして、再度ログインを行ないます。

まずは、通常通り、「メールアドレス」と「パスワード」を入力してログインボタンをクリックします。

ログイン画面

2段階認証を行なう

こちらの画面が表示されたら、正常に2段階認証の設定が反映されています。(^^)

それでは、先ほどと同様、スマホからgoogle認証アプリGoogle Authenticator(グーグル オーセンティケータ)を起動します。

表示された6桁の数字をテキストボックスに入力してログインします。
2段階認証ログイン画面

ログイン成功

無事にコインチェックの会員サイトに入れたら、2段階認証によるログインは成功です。

2段階認証ログイン成功

これで、コインチェックの2段階認証の設定が終了になります。
お疲れさまでした。

2段階認証設定のまとめ

コインチェックでの2段階認証の設定お疲れさまでした。(^^)

悪意の第三者(ハッカー)による仮想通貨の盗難が、まれに起こっています。

ご自身が被害者とならないためにも、できるセキュリティー対策は必ず行ないましょう。

幸いにも、コインチェックでは、最大100万円までの補償が付くということなので、安心ですね。

それでは、今回はこのへんで終了しておきます。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。必ずあなたにもできる!

関連記事

Zaif(ザイフ)に2段階認証を設定する方法(画像付き)

こちらのページでは、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)に2段階認証を設定する方法について解説しています。 2段階認証を、簡単に言うと、Zaifへのログイン認証を2重に行なうということです。 ある日突然、持っていたはずの仮想通貨が消えてなくなったという...

PAGETOP